パソコン寄贈プログラム始まります

「リユースPC寄贈プログラム」とは…

 

企業からのリユースPC(パソコン)を非営利組織・ボランティア団体・高齢者グループなどの市民活動団体・NPOへ寄贈し、その情報化を支援するためのプログラムです。

 

今回、リユースPCの寄贈事業を行っている認定NPO法人イーパーツ(所在地・東京都)と特定非営利活動法人市民活動サポートセンターとやまが協働して、とやまイーパーツリユースPC寄贈プログラムを実施いたします。

こちらをダウンロードして記入し申請ねがいます。
第1回とやまイーパーツ申請書-4.docx
Microsoftワード文書 37.2 KB

~こんな団体さんにお勧めです~

 

・パソコンを使って情報の整理や団体のPRを始めたい

 

・今は自分や家族のパソコンを使って活動をしているが、団体専用のパソコンが欲しい

 

・複数のパソコンを持つことで、スタッフ、ボランティア間のやり取りの利便性を高めたいなど

~他地域での寄贈団体さんよろこびの声~

 

・パソコンありがとうございました。メンバーと和気あいあいと会合し、災害に備えて啓蒙の資料作成や防災イベントの企画作りなど利用させていただいています。(名古屋なかがわ災害ボランティアネットワーク)

 

・パソコンの動作がスムーズになり業務が円滑に。笑って話せる時間が増えました )^o^(

(特定非営利活動法人福祉発信基地友の家)


1.寄贈目的

非営利団体の情報化支援と交流の促進

 

2.主催

認定特定非営利活動法人 イーパーツ

 

特定非営利活動法人市民活動サポートセンターとやま

 

3.寄贈対象

富山県内で現に市民活動(市民の自主的な参加による自発的な活動で、営利を目的としない公益性を有する活動)を行っている団体で、予算などの諸事情により情報化が思うように進まない団体。

※以下の団体は寄贈対象から除外させていただきます。

①営利団体、個人、幼稚園※から高校までの学校および大学、寄贈パソコンを再配布する目的の団体、日本国外に位置する団体、医院・病院、政府・行政機関、政治・労働・宗教団体、自治会 ※ただしNPOが運営している保育園・幼稚園は申請可能です

暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体、その他法令、公序良俗等に違反する団体。

③定款もしくは規約がない団体。(4ページの「Q&A」を参照してください)

 

④過去の寄贈プログラムにおいて、受領書の提出など必要な手続きを完了してい

ない団体。

4.寄贈パソコンについて

台数:合計30台程度(1団体最高5台寄贈)

【寄贈予定パソコン】

●リユースノートパソコン タイプ① 30

レノボ ThinkPad T420

CPUCore i5 2.5GHz 、メモリ:4GBHDD80GB

モニタ14.0wide、無線LAN内蔵もしくはUSBタイプ

DVDドライブ:なし

 

☆同等の性能のものに機種が変わることがございます。


【ソフトウェア】Windows10、Office 2010 home&Business

ウィルス対策ソフト「ウィルスバスタークラウド」(1年分)

寄贈PCの不具合は、寄贈後1ヶ月以内であれば初期不良としてイーパーツで無償

 交換致します。

再インストール用のCD-ROM は付属していません。再インストールの必要があ

 る場合には、イーパーツで行 います。その際、インストール手数料実費をご負担

 頂きます。パソコンの送料は自己負担となります。

 

5.ご負担金

送料・ライセンスやメモリ増設の実費、地域でのリユースPC寄贈プログラムの実施および障がい者によるPC再生事業への支援として、下記金額のご負担をお願いします。

 

ノートパソコンタイプ① 8,500円税込み

6.公募期間

2016年11月15日(火)~ 2016年12月15日() 必着

 

7.申請方法

「第1回 とやまイーパーツリユースPC寄贈プログラム申請書」に必要事項をご記入・押印のうえ、添付書類を添えて、下記センターまで事前連絡後直接持参していただくか、郵送してください。

●〆切 持参の場合:1215日(木)1700、郵送の場合:1215日(木)必着

●市民活動サポートセンターとやま(平日10001730、日祝日休館)

939-2706 富山県富山市婦中町速星1070ショッピングセンターパピ内PCTOOL

 

8.募集要項・申請書

市民活動サポートセンターとやまで配布しています。

  

9.選考基準

協力団体などを交えた意見聴取会において、次の評価項目に基づき意見を聴取し、その意見をふまえて寄贈対象を決定します。

  ・活動の公益性

  ・活動の継続性

  ・パソコンの必要性

  ・パソコンの有効利用

 

10.選考結果通知

応募者全てに20161225 日(日)までに、Eメールにてご連絡いたします。

 

11.寄贈式

日時:2017115日(日)1330

場所:サンシップとやま

寄贈式では、情報保護についての勉強会や交流会を予定しております。

詳細については、選考結果とともにご連絡させていただきます。

 

寄贈式にご参加いただけない場合は、寄贈取り消しになることがあります。

この事業は、当地域の市民活動団体の交流の促進も目的としています。

その趣旨をご理解いただき、寄贈式及び交流会に必ず参加してください。

 

お問合せ

○特定非営利活動法人市民活動サポートセンターとやま

 〒939-2706 富山県富山市婦中町速星1070ショピングセンターパピ内PCTOOL

  TEL:076-466-4165(不在の場合留守番電話にメッセージください)

パソコン寄贈お問い合わせフォーム

○認定特定非営利活動法人 イーパーツ 

154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋二丁目558号 パレグレイス501

TEL03-5481-7369(平日13001700 FAX03-6805-2728 Mailinfo@eparts-jp.org

◇個人情報の保護

申請時に提出された個人情報は、認定特定非営利活動法人イーパーツ、特定非営利活動法人市民活動サポートセンターとやまが厳重に管理の上、リユースパソコン等寄贈プログラム遂行のために利用し、他の目的での利用はいたしません。

 

 

QA

Q1. 定款や会計報告書がありません。どうすればいいですか?

A1. この機会に作ってください。任意の形式で構いません。

 

 Q2. 活動は富山県内で行っていますが、事務所は県外にあります。応募できますか?

 A2. はい。富山県外に事務所がある場合も、富山県内で活動している団体なら応募できます。また、活動場所が県外となる団体でも事務所の所在地が富山県内であれば応募できます。

 

 Q3. パソコンはいつ受け取れますか?

 A3寄贈式でノートパソコン1台をお渡しします。ノートパソコンを複数台寄贈の場合、

寄贈式では必要書類だけお渡しし、パソコンは後日郵送いたします。

 

 Q4. パソコンが故障した場合は?

 A4寄贈パソコンの不具合は、寄贈後1ヶ月以内であれば初期不良として、イーパーツで無償交換します。

パソコン寄贈プログラム募集要項こちらよりダウンロードしてください
とやま募集要項.docx
Microsoftワード文書 545.4 KB