2回とやまイーパーツリユース寄贈プログラム

[募集予定]

応募期間:20181127~201917

 

寄贈内容:Lenovo ThinkPad X230 10, Lenovo ThinkPad T430 5

ダウンロード
募集要項です。ダウンロードしてお読みください。
第2回パソコン寄贈とやま募集要項.pdf
PDFファイル 478.2 KB
ダウンロード
こちらをダウンロードして記入し申請願います。
2018年度第2回とやまイーパーツ申請書.docx
Microsoft Word 39.0 KB

富山県内で現に市民活動を行っている団体へ、リユースPC15台を寄贈致します。

1.寄贈目的、寄贈対象、寄贈条件

寄贈目的

・リユースPC寄贈による非営利組織の情報化支援
・リユースPC寄贈プログラムおよび寄贈式をきっかけとした地域市民活動団体同士のネットワーク

寄贈対象

・富山県内で現に市民活動(市民の自主的な参加による自発的な活動で、営利を目的としない公益性を有する活動)を行っている団体で、予算などの諸事情により情報化が思うように進まない団体。
・ただし、下記の団体は寄贈対象から除外させて頂きます。

 

①営利団体、個人、幼稚園※から高校までの学校および大学、寄贈パソコンを再配布する目的の団体、日本国外に位置する団体、医院・病院、政府・行政機関、政治・労働・宗教団体、自治会
※ただしNPOが運営している保育園・幼稚園は申請可能。
②暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体、その他法令、公序良俗等に違反する団体。
③定款もしくは規約がない団体。
④過去の寄贈プログラムにおいて、受領書の提出など必要な手続きを完了していない団体。

寄贈条件

寄贈の際には、以下にご同意お願い致します。

 

1.      寄贈に際して利用と廃棄に関する覚書に関すること(寄贈が決定した際には書面に代表者の署名捺印を頂きます)。

2.      寄贈の折にはマイクロソフト社のソフトウェア使用規約に同意する手続きをイーパーツが代行すること。

3.      201939日に富山市まちなか総合ケアセンター内まちなかサロンにて開催される寄贈式に参加します。

2.寄贈品

 

寄贈品

a)Lenovo ThinkPad X230 10

·         CPUCore i5 2.6GHz

·         メモリ:4G(最大16Gまで増設可能)

·         HDD200GB 無線/有線LAN:有

·         光学ドライブ:なし

·         モニターサイズ12.5wide

·         https://www.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/
nb-2013-x230_cf_0409_2

ご負担金 7,980


           b)Lenovo ThinkPad T430 5

·         CPUCore i5 2.6GHz

·         メモリ:4G(最大16Gまで増設可能)

·         HDD200GB 無線/有線LAN:有

·         光学ドライブ:なし

·         モニターサイズ14.0wide

·         https://www.lenovo.com/jp/ja/static/catalog/
nb-2012-t430_tm_1106

ご負担金 7,980


 

·         ※ノートPCにはマウスは付属しておりません。

·         ※寄贈PCには操作説明書マニュアルは付属しておりません。PCの操作や設定についての知識が必要です。

·         ※再インストール用のメデイアは付属していません。再インストールの必要がある場合には、イーパーツで行います。その際、インストール手数料実費と送料のご負担をお願いいたします。

·         ※ノート型PCのバッテリーは消耗品に付き劣化している場合があります。ACアダプタで使用することを前提とお考え下さい。

·         ※機種やスペックは同クラスのものに変更になる場合がございます。

·         ※動画や画像編集でお使いになる場合にはメモリの増設をお勧めします。

ソフトウェア

以下のソフトウェアをインストールの上寄贈します。

 

·         マイクロソフト社
 ・Windows 10
 ・Office 2010 Home&Business
 (Word2010,Excel2010,PowerPoint2010,Outlook2010,Onenote2010

·         トレンドマイクロ社
 ・ウイルスバスタークラウド

寄贈台数

·         リユースPC合計15台の寄贈を予定しています。

PC再生作業

寄贈のリユースPC及び液晶モニタは、専門家の手により責任を持って再生されたものです。または、専門家の指導の下、障がい者の方々によって再生されたものです。

ご負担金

寄贈プログラム実施に関わる費用の一部として、送料・ライセンスやメモリ増設の実費、地域でのリユースPC寄贈プログラムの実施へのご支援、障がい者によるPC再生事業へのご支援として、下記金額のご負担をお願いいたします。

·         ・ノートPCのご負担金は税込7,980/台です。

PCの保証

寄贈後1ヶ月以内の故障は、初期不良として無償にて対応させて頂きます。また1ヶ月を過ぎた場合の故障も有償になりますが、対応させて頂いております。ただし、下記のものは保証の対象から外させて頂きます。

·         ・ 過失等による故障

·         PCの操作に影響を与えない程度のキーボードの文字のわずかな掠れや筐体の小さな欠損など

·         ・ ノートPCのバッテリーの劣化があってもACアダプタで正常に起動する場合

·         ・ 三つ又プラグの電源ケーブルなど

3.協働団体

主催

認定NPO法人イーパーツ

 

 

市民活動サポートセンターとやま

 

4.申請方法

申請期間

20181127()201917()

申請方法

1)インターネット上からエントリーを行って下さい。

 

·         このページの一番下にあるリンクから、エントリーフォームのページへと進み、必要事項を入力の上「送信」を行ってください。

 

2)エントリー後、確認メールがお手元に届きます。

 

·         内容をご確認下さい。内容に修正がある場合は、お手数ですが再エントリーをお願い致します。一番新しいエントリーを受理させて頂きます。

 

3)以下の必要書類をご準備下さい。

 

·         規約・会則・定款など(団体の取り決めを表した書類)

·         昨年度の活動報告書

·         昨年度の会計(決算)書類(設立初年度の決算が終わっていない団体は予算書を添付して下さい)

·         団体の活動がわかるもの(会報・パンフレット・チラシ等)

 

4)用意した上書類を、公募締め切り日(201917日)までに、toyama@sub.eparts-jp.orgへメール添付、または、「市民活動サポートセンターとやま」までご郵送下さい。

 

 

 

 

必要書類の提出先

【メール添付の場合】

201917日(月)2359分まで、toyama@sub.eparts-jp.org宛にお送り下さい。
送信エラーが起こる場合があります。お早めにお送り下さい。

【郵送の場合】

201917日(月)必着で、市民活動サポートセンターとやままで「とやまイーパーツリユースPC寄贈プログラム」宛お送り下さい。その際には料金不足にご注意ください。なお手渡し、持ち込み等の直接申請はできません。

【郵送先】

特定非営利活動法人 市民活動サポートセンターとやま

    〒939-2706 富山県富山市婦中町速星1070ショッピングセンターパピ内PCTOOL

TEL076-466-4165(不在の場合留守番電話にメッセージください)

 

5.選考基準

協力団体などを交えた意見聴取会での意見をふまえて寄贈対象を決定します。

活動の公益性

活動の継続性

パソコンの必要性

パソコンの有効利用

6.結果の発表

応募者全てに20192月上旬までの間に、Eメールにてご連絡いたします。

7.寄贈式

日時:201939日(土) 場所:富山市まちなか総合ケアセンター内まちなかサロン
※ 寄贈式では、セキュリティについての勉強会や交流会を予定しております。 詳細については、選考結果とともにご連絡させていただきます。
※ 寄贈式で、ノートパソコンを全台お渡しします。

8.個人情報保護について

エントリー時に入力頂いた個人情報、ご提出いただいた申請書類に記載された個人情報は、 個人情報保護法にもとづいて厳重に管理し、以下に掲げた用途以外には同意なく使用いたしません。

1)寄贈プログラムにおける寄贈選考と結果等の通知、PCの発送など本寄贈プログラムの実施に関わる利用、その際には富山市および特定非営利活動法人 市民活動サポートセンターとやまと共同利用致します。

2)イーパーツ報告書およびWebサイトへの掲載

3)寄贈プログラムの改善、これに付随する新規プログラムの開発

4)メール・郵便・電話等による、イベントや他の関係する寄贈プログラムのご案内

 

5) 調査研究を目的とした、寄贈プログラムのデータの解析と公表 (※申請団体に無断 で個人を特定できるデータを第三者へ開示することはありません。)