更新情報 5月22日

 

 ブログ更新しました 

 


「新型コロナウィルスの影響による NPO 及び多様な市民活動の 存続危機に対する支援に関する要望書」を県に提出してきました。

昨日提出して、本日の富山新聞に掲載されました。社会的にこんな問題があるんだということをいろんな人に知っていただくきっかけにもなればいいと思っています。要望内容もきちんとお話ししたつもりなのですが、要望した内容が「資金的な支援を求めた。」となっていますが、「制度的な支援を求めた。」とお話ししたつもりでした。
県内各市町村でも動こうと思っているので必要あればお声がけください。

続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大への対応アンケートを実施しました。(集計結果)

【富⼭県内 NPO への緊急アンケート 最終結果報告(2020 年 5 ⽉ 10 ⽇)】

新型コロナウイルス感染拡⼤による富⼭県内の市⺠活動団体への影響および必要な⽀援等を調査するため、WEB にてアンケートを実施した。

対象:富⼭県内の NPO、市⺠活動団体など

期間:2020 年 4 ⽉ 25 ⽇から 5 ⽉ 9 ⽇(2 週間)

回答件数:43 件(うち NPO 法⼈ 17 件、任意団体 20 件、⼀般社団法⼈ 2 件、個⼈ 4 件)

実施主体:特定⾮営利活動法⼈市⺠活動サポートセンターとやま

続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大への対応アンケート

新型コロナウイルス感染症拡大、防止対策などによる影響実態把握のための緊急アンケート調査!!(NPO,地域活動団体)

 

目  的:新型コロナウイルス感染症拡大、防止対策を行うことにより、多くのNPO・市民活動団体が影響を受けています。その影響の実態把握を行い、適切な支援や対応の検討を行うことを目的に、富山県内中間支援組織と連携して実態調査を行います。

 

対  象:富山県内NPO・市民活動団体など

期  間:2020年4月25日から5月9日(3週間)

方  法:WEBによるアンケート

 

 

実施主体:特定非営利活動法人市民活動サポートセンターとやま

 

解答用紙URLhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSec93JSBM3qLk_PCEy-63zotI7VUtB9xKWbuvyxQsxIMVMSTg/viewform

2020年4月度例会

続きを読む

2020年3月度例会

日時:2020323() 1930分〜

場所:ショッピングセンターパピ内PCTOOL

参加者:水野、能登、吉川、寺井、星井

 

決定事項

労金がNPO の登録がある。登録するとネットバンキングなどが使えるし、会計王にもインポート出来るので、チャレンジしてみましょう。助成金も簡単にとれそうなので合わせてやってみましょう。他のNPOの方にもシェアできれば良いですね。

・会計支援の事業化

ソリマチ継続 今年度中に支払いは済ませてください。

・コンサルティング事業

ingなめりかわ事業

31日ミーティングはzoom会議になる予定です。

・南砺市小規模多機能型自治組織支援組織(なんと未来支援センター)

来年度、移住定住のプロジェクトが動く、大きい金額になるので来年度の契約金を変更したい。

PECとやまとの連携について

契約更新について問い合わせます。

・組織評価入門セミナー、評価事業

シミサポの評価は期限が過ぎてしまったので来年度はやりたい。

NPOが動く、富山が動く 出版応援

これを出す事で何かが変わるようなものを出せたらよいのではないか?まちづくりで頑張ってる団体あれば紹介してください。

・「子どもの権利条約フォーラム2020 IN南砺」

111415日です。吉川さんと能登さんが関わっている。市民活動サポートセンターとやまで応援していきます。

・広報強化HPなど

先月から県内で開催されたイベントなど紹介している。星井ばかりになるので、県内で参加されたイベントなどあれば写真と文章を送ってください。

・リユースパソコンプロジェクト

寄贈式は12月以降に開催予定です。

・自分たちのミッション

県内で活動されてるNPOの方も高齢化している。マンパワーでやっている方が多い。熱い想いの代表が全部やって、新しい人が入ってきてもうまく思いが伝わらなくて去っていく。そんな循環になってきている。市民活動サポートセンターとやまでは何を指針に動いていくのか総会までに考えていきたい。

・次年度事業計画

2020年度総会について

川北さんをお呼びすることになり、日程は627()に決定

 

 

次回は420日理事会です。         By星井


あなたのことを想う度に この世界に生まれてきた その意味を知るようで

うれしくて 誇らしくて 掌()を合わせ願うのです  祈りのうた唄うのです

温もりがこの生命(いのち)   包んでくれますように

生まれてきてくれて 生きてきてくれて 出会ってくれて

心から  心からありがとう!         森源太「生命(いのち)」より